給料の3ヶ月分が相場?婚約指輪の相場と購入する時に押さえておくべきポイントなどを紹介します

当サイトでは給料の3ヶ月分といわれていたこともある、婚約指輪の相場と購入する時に押さえておくべきポイントなどをご紹介しています。
婚約の記念に大切な人へ指輪を贈りたい人に役立つ内容となっています。
喜ばれるエンゲージリングのデザインに関しても解説しているサイトです。
様々なデザインがある中から、選ぶ際のヒントになるかも知れません。
またエンゲージリングを購入する前に、サイズを良く確認することの大切さにも触れています。

給料の3ヶ月分が相場?婚約指輪の相場と購入する時に押さえておくべきポイントなどを紹介します

婚約指輪の相場はどのくらいなのか、という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。
かつては婚約指輪はお給料の3ヶ月分位のものを選ぶべき、といわれていたこともありましたが今の時代ではそのようなことはありません。
現代では婚約指輪は20万円から40万円くらいのものが良く売れています。
そのような婚約指輪を購入する際にはダイヤモンドの重さやグレード、使われている金属の純度などに注目をして比較するのがお勧めです。

婚約指輪は給料の3ヶ月分の金額が妥当なの?

婚約指輪の金額というと、給料の3ヶ月分というのが決まり文句のように言われています。
しかしながらこのような話にはほとんど何の根拠もないと切り捨ててしまっても良いくらいです。
実際の婚約指輪の統計では、予算は30万円台が最も多いという結果が出ています。
最近の日本人の収入は決して上がっているとは言えないものの、幾ら何でも1か月分の給料が10万円やそこらということはあり得ないと思われますので、3ヶ月分という数値の出どころはかなり怪しいというか、30年ほども前のバブル時代の話なのかもしれません。
もちろん、この数字はあくまで平均値ですから、人によってはさらに高いお金を出している人もいるに違いなく、そういう人の中には給料の3ヶ月分というケースもあるかもしれませんし、場合によってはさらに上を行くこともあるかもしれないわけです。
ですが平均値だけを見る限り、この話は相当に眉唾物だと考えてまず間違いないということができます。

年代によって婚約指輪の相場は異なる?

年代というか年齢によって婚約指輪の相場は異なると考えてよいです。
やはり若いうちは収入も限定的であることが多く、婚約指輪に高いお金をかけたくてもできない現実があるのは否定できません。
年齢が上がって多少なりとも収入が増え、経済的に余裕が生じるようになれば予算額もそれに連れて上がるのが自然というものです。
ただ、では例えば20代と40代を比較して後者のほうが2倍くらいの予算を持っているかというとそこまでの差はありません。
若干ながら高価格帯の指輪を購入する人の比率が増える傾向にあるといった程度です。
若いからと言って貧相なもので済ますようなことは不適切ですし、ある程度以上に収入があるからと言ってもある意味で記念品というか心を表すものですから、高ければ高いほど良いというものでもありません。
経済的に余裕があっても、購入する商品に対して冷静になるというか分別も備わってきていると考えることができるかもしれません。

婚約指輪はサプライズで渡すか一緒に買いにいくのかどちらが正解?

婚約指輪はサプライズで渡すか一緒に買いに行くのか、どちらかが正解ということはありません。
ある調査では、この二つの割合はほぼ半々という結果が出ています。
お互いの考え方次第ということもできます。
婚約指輪をサプライズで渡すのは何といってもそのシチュエーション自体に男性も女性も憧れを持つ人が多くいます。
断られることを恐れる人もいるかもしれませんが、実際問題としては断られるようなことはほぼ無いというか、無いと確信できるからこそ渡すのですが、それ以上に問題なのは女性にとって好みのデザインではなかったというケースで、男性が一人で選ぶからには、いくら念入りに調査したとしても限界があるのは言うまでもありません。
プロポーズ自体は口頭で行い、その後に二人で一緒に買いに行く方法ではドラマのような演出はできませんが、一方でこのようなデザインが好みに合わないといったことは起こらず、その点では実質的なメリットがあります。

婚約指輪を購入する時期の目安は?

プロポーズをする際に男性側は婚約指輪を準備しておきたいと考える方は多いですが、婚約指輪は購入してから受け取りまでにかかる納期があるため、渡す計画を立てているなら購入する時期の目安を把握したうえで準備を行っておきたいところです。
ただし指輪を買う時によっては、通常よりも納期が長くなってしまう場合があるため1年のうち、どの時期に購入すると納期が伸びるのかを知っておくと安心です。
まず婚約指輪には既に出来上がっている既製品を購入する方法と、オーダーをする方法の2種類があり、前者はサイズ直しがなければその日のうちに持ち帰ることが可能ですが、サイズ直しが必要なら約2週間~1ヶ月ほどかかります。
後者の場合セミオーダーなら約3週間~1ヶ月半、フルオーダーなら約2~3ヶ月ほどかかります。
さらにクリスマスシーズンといった繁忙期は納期が通常よりも延びやすくなるといわれています。
他にも年末年始やゴールデンウィーク、お盆付近は指輪メーカーも休みになるので納期が長くなります。
こういったことを考えて、計画的に購入を行いましょう。

婚約指輪に関する情報サイト
婚約指輪の相場

当サイトでは給料の3ヶ月分といわれていたこともある、婚約指輪の相場と購入する時に押さえておくべきポイントなどをご紹介しています。婚約の記念に大切な人へ指輪を贈りたい人に役立つ内容となっています。喜ばれるエンゲージリングのデザインに関しても解説しているサイトです。様々なデザインがある中から、選ぶ際のヒントになるかも知れません。またエンゲージリングを購入する前に、サイズを良く確認することの大切さにも触れています。

Search